スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才か?風忍「地上最強の男 竜」(最終回)

で、冒頭の場面。竜は世界中の殺し屋たちから命を狙われ、ひたすら逃げ、そして闘うわけですが、結構、自業自得だったんですね。
全ての殺し屋を倒した竜の周りにはもう平和を乱す大人たちは残っていませんでした。地球上には無垢な心を持つ子供しかいなくなり、ようやく平和が訪れます。中には平和を愛する大人もいたろうに・・・、とか、残された子供の面倒は誰がみるのか?とか、こんな無法状態になったマッドマックスな世界を今後どうしていくのか?などの大いなる懸念は一切放置して、竜は子供たちの純真なまなざしに見送られて天上へと階段を登って行くのでした。
「この地上には子供たちだけが残った。この地球は新しく生まれ変わるのだ。オレの使命は終わった。」

021_stairway_to_heaven.jpg


あれ?このシーン、どっかで見たぞ。あぁ「ジェイコブス・ラダー」のラスト・シーンだ。可愛かった時代のマコーレ・カルキンに見送られて、天国への階段を登るティム・ロビンスだ。

えぇ?ってことはエイドリアン・ライン監督はこのコミックをぱくったのか・・・?な訳ねぇだろう。

以上でこの破天荒と呼ぶにはあまりに深遠な、意味不明と呼ぶにはあまりに芸術的なコミックは幕を閉じます。
光瀬龍の超大作SF「百億の昼と千億の夜」のコンセプトを、「非現実の王国で」のヘンリー・ダーガーが書いちゃったようなこの物語ですが、連載当時はその凄まじいまでの画力と反比例する内容の行き当たりばったり感からか、人気のほうはさっぱりであったようです。実際、子供心にもやたら宗教的と言いますか精神世界を描くことに偏重した絵だけが印象に残り、未だに時々読み返さないと内容が思い出せないようなまさに破綻した物語でありますから、最後はバタバタで終了したのもいたし方無いでしょうか。
しかしこの風忍という作者、彼が描いた短編「超高速の香織」というSF作品などを読めばわかりますが、決して脳のどっかが欠落したような発想の持ち主では無いことは間違いありません。

この「地上最強の男 竜」を描いたときの作者の心境や、目指した方向性は知る由もありませんが、「アウトサイダー・アート」の雰囲気すら感じさせるこの作品。機会があればご一読ください。

ただし、連載当時の全2巻のコミックは恐らくほぼ入手不可能。1997年と2001年に復刻版が出ていますが、時々ヤフオクなどで出品されて、かなりのプレミア価格(定価の3~4倍くらいか?)で取引されているようです。
スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

天才か?風忍「地上最強の男 竜」(12)

核によるマッシブ・アタックで竜の仮面が弱ったか、竜は仮面を割ると宇宙空間から地上にいる悪魔の足元に捨てます。大気圏の摩擦熱にも耐え、傷一つ付いていない仮面は何でできていて、何でそんなもんがその辺の空手道場にあったかわかりかねますが、とにかくついに竜の素顔が明らかに!意外と普通のあんちゃん顔の竜が瞑想する周りを、万華鏡に入れられたように赤ちゃんの顔が取り囲みます。なんじゃこりゃ?

019_baby_power.jpg


「オレは人間の想念のエネルギーの集中によって生まれた。おれの肉体と生命は二十世紀に生まれたすべての子供(私も含む?)の想念によって生まれ、ここまで成長してきたのだ」

つまり物質文明に隷属する大人たちによって、やがて子供たちも命の危険におびやかされるだろう。大人の悪い想念が悪魔を呼んだのだから、早いとこ邪悪な大人は退治しておこう。ということで、純真な子供たちが純真な総意思で決めたぶっそうな大人抹殺計画のために竜は生まれ、そして今を生きる人類では無く未来の人類のために闘うをこと改めて決意する竜。

自分を宇宙に固定している枷をはずすと、地上の悪魔に向かって下段突きを見舞う竜。
しかしまたもこの拳はそれ・・・たかに見えましたが実は違う!竜は念力増幅塔をその拳一つで縦割りに切断し、そのままの勢いで地球そのものをぶん殴ったのでした。
塔が破壊されたことで道教は霧散してしまい、竜の大気圏を越える超高度から振り下ろされた下段突きで地面に亀裂が走ります。地割れが起こりその中に落ち込む悪魔。さらに地割れは広がり続け、街を呑み込み、ついには・・・

020_cut_the_earth_oh.jpg


地球が真っ二つに割れてしまいました。

どひゃ~っ!?質量変動によって惑星間の重力バランスが崩れ、太陽系全体にどれほどの惨事が起こることか。歴史の法廷に立つ覚悟があるのか?竜!

この瞬間、シリアスに太古からの神と悪魔の闘いを描いていたはずのもう一つのデビルマンは、実はギャグ・マンガであることがわかったのでした。何と長いトリック・・・。

こうして悪魔を退治した竜でしたが、地球を半分にするなどというハルマゲドンな力は世界人類を敵に回すこととなってしまいます。

つづく・・・

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

天才か?風忍「地上最強の男 竜」(11)

本性を現した悪魔の口から、モコモコとガーゴイルやグレムリンの類と思われる小悪魔たちが吐き出されます。小悪魔と言ってもAGEHA嬢的なもんじゃ無く、所謂不気味なアレです。
これがまるでパン種か粘着力の落ちた粘土の塊のようにくっついて、グングンと空へと伸びていきます。悪魔の腹の中は四次元ポケットなんでしょうか?そして竜を乗せると更に更に空へと登っていき、天下の秀才揃いNASAの技術者たちをあざ笑うかのごとく地球の引力を振り切り、対流圏・成層圏・中間圏・熱圏も超えてあっと言う間に宇宙へと飛び出します。
宇宙に運び出された竜を確認した悪魔はつぶやきます。
「しかし気に掛かるのは人間の想念が生み出したこと。そんなことができる人間は竜のあとで殺しておかねば」
更に殺る気まんまんの悪魔。

場面が変わって超大国アメリカの戦略基地。何も指示していないのに核を搭載したミサイルが勝手に発射されます。それが連鎖するように旧ソ連を始めとした世界中の核兵器搭載ミサイルが次々と発射され、その全てのミサイルの先端には小悪魔が跨り嬉々として宇宙を目指します。スゲェ!最強の桜花だ。しかしミサイルって全部が全部、大気圏外を飛行できるんだろうか?何て突っ込んじゃダメ!!

竜は宇宙で囚われの身となり身動きが取れない状態。そこ一点を目指し飛翔するミサイルたち。やがて上空に閃光がはしります。
「フフフフ、我らの力が勝った!」
こんだけ核兵器をぶち込めばさしもの竜も死んだろう。と早々に勝利宣言する悪魔の足元に、上空から真っ黒こげの死骸が落下します。てっきり竜の哀れな姿かと思いきや、それは悪魔の配下の小悪魔(何かややこしい言い回し)です。そして雨あられと降り注ぐ小悪魔の死骸々々・・・。

018_goblins.jpg


実父が作った得体の知れない機械の効果や、得体の知れない空手家の道教の念力程度で封印できた竜。悦子の霊に首を絞められただけで死にかけた竜。しかし彼は世界最強の(権力を持つ)男「米国大統領」がいっぱい演説してノーベル賞までもらっても、どんどん地球上に拡散している全核兵器でもってしても倒すことは不可能な、真の「地上最強の男」なのでした。

つづく・・・

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

天才か?風忍「地上最強の男 竜」(10)

二刀流が売りのはずが長刀だけで構える武蔵。ヌンチャクを構えるリー。光り続けるキリスト。床にはいつくばる竜。

016_lee_musashi_jesus_ryu.jpg


このコマだけ見ると何のアングラ劇かといぶかりたくなる中、遂に武蔵の日本刀が竜の背中を狙います。危うし!というところでこれ以上は無い予定調和で念力増幅塔の動作がおかしくなります。そして何故か全身から出血し崩壊しかかる宮本武蔵とブルース・リー。最強の2人は実のところどちらが本当の最強か素朴な謎を残したまま、力の封印が解けた竜のハイキック攻撃を受けた最強の2人は、意外とあっけなく細胞単位でバラバラになって霧散してしまいます。もう何が何やら・・・(涙。

何が起こったかとあせる道教。
「うう・・・何者かがわしの念力を抑えているのですう・・・」
キリストに念力で現状を報告する道教。
「道教ほどの力を抑えるとは!(注 何度も言いますが道教は単なる空手道場の道場主です)」
と驚くキリストに振りかぶるような突きを出す竜。ぎりぎりで攻撃を避けたキリストはいいのですが、勢いあまった竜の拳はそのまま病院の床を直撃!病院は解体作業の途中か機動隊の突入を受けた浅間山荘のように崩れ落ちます。あぁ・・・罪も無い善良な患者さんたちが・・・。
竜を援護せんがために現れたのは弥勒菩薩様。ありがたい仏力で竜は間一髪救われたのでした。
『宗派不明の空手家道教に復活させられたキリスト』V.S『竜に憑依していると見られる弥勒菩薩』。壮絶な宗教戦争が今始まるのか?そのとき自身の正体となすべきことを悟った竜は言います。
「わかったぞ。この体は人間の想念のエネルギーの集中でこの世に生まれたのだ」
そしてキリストに向かって叫びます。
「偽キリストめ!」
ぎくぅ!とあせるキリストと竜は互いに攻撃を仕掛けます。ガキッ!と空中で交差する二人。キリストの顔面はぱっくりと桃が割れるようにはがれ落ち、中から出てきたのはデビルマンに登場した妖鳥シレーヌと、魔王ゼノンの左肩の方についてる顔を足して2で割ったようないかにもなダイナミック・プロ顔。どうやらこれが弥勒様が先ほどから力説するところの「悪魔」の本性らしいです。

017_devil.jpg


顔つきは申し上げたとおり妖艶と言いますか女王様系の美女なんですが、体は相変わらずレザー・パンツでキメた上半身裸のハード・ゲイ風なので、恐らく性別は男なんだと思われ。そしてぶっ飛んだことに髪の毛が無数の触手かウニのように広がり、その先っぽに鬼太郎のとうちゃんのような無数の目玉が一つづつぶら下がるシュールぶり。
どうせ悪魔なんて誰も見たこと無いから。と勇気を出していろいろ変なものをコラージュしているうちに出来上がっちゃったであろうデザインは、たださえ感覚麻痺している読者の心に叩き込まれます。

つづく・・・

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

天才か?風忍「地上最強の男 竜」(9)

ここでキリストが最初の奇跡を起こします。みなさん!期待してください。
ビビビビッと稲妻が地面に落ち、そこに2人の人物が。道教の叫びが響きます。
「おぉ!世界で一番強い男を復活させた!」
最強の男が2人いるという、ロジック上無理な設定もすでにナニですが、その2人とは?
「宮本武蔵とブルース・リーだ!」

015_w_strongests.jpg


・・・・・。

え?何ですか?いやいやツッコまないでください。もう私は何も言いませんよ!

竜の力を封じるため再び百万塔みたいな建物に入る道教。

そのころ道教の念力が効いたのか突如、力が萎えてクルマに跳ねられる竜。

またまた場面が変わり、どっかの教会では恐ろしい「悪」の登場を恐れる善男善女たち。「悔い改めましょう」とごく一般的な説教をする神父様の言葉などどこ吹く風。街では高層ビルが突然地面に潜り込みます。「何が起こってるんだぁ!」と恐怖する人々ですが、この場面はこれっきり。何故か布石みたいに見せておいて、このことが何かに繋がったりすることはありませんでした。
風忍には何か構想があったんでしょうが、多分、伏線を回収する前に打ち切られたんでしょうね・・・。

クルマに跳ねられて入院中の竜。
「しかしなんでこんな仮面をしているんだ」
とその割にはごく普通に落ち着いている医者。
そこへ第六天魔王・・・じゃない、レザーのパンツもパンキッシュなキリストが登場。
「わたしの足はもうもとには戻らない」
と落ち込み、歩く訓練をギブしかかる少女の足を直して見せて、とりあえず神かそれに比肩する力がある存在であることを見せ付けます。

一応、救世主らしい善行をしたキリストは、最強の2人(宮本武蔵とブルース・リー)を引き連れて病院の廊下を闊歩します。救世主ですから光背が輝いています。そのため看護婦や患者が「光ってる、光ってる」と口々に驚嘆の叫びを上げますが、全く意に介さないキリスト。さすが神の子。
そして遂に目的である竜のいる病室にやって参りました。クルマに轢かれたことは特にダメージでも無いのか見た感じ外傷も無い竜ですが、道教の強化された念力で力を封印されているのが効いているらしく、キリストがけしかけた武蔵とリーの攻撃に一方的にやられます。

つづく・・・

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。