スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の「福井県立恐竜博物館」の特別展 その3

mauso.jpg
・・・毎年開催される大掛かりな恐竜関連イベントに対抗するような福井県立恐竜博物館のある種の誇りのようなものを感じさせる玄人好みの特別展は以下のとおりでした。

・2003年は「オーロラを見た恐竜たち」。として、まだまだ発見が多いとは言えない、オーストラリアや南極の恐竜化石を大挙紹介。
「クリオロフォサウルス」はホント謎の頭骨ですね。あと気持の悪いカエルの大王「クーラスクス」が実は好き(笑。
見に行った日にオーストラリアから来日されたP・リッチ博士の講演会があり、本当は聞きたかったのだけど家族連れではね・・・。
ただあの方、発見した恐竜に自分のご子息の名前をつけたり、スポンサーの企業名を入れたりと、少ない資金と人手で大変なんだろうけどちょっとやりすぎのような気も・・・。

・2004年は「中国大陸の6億年」。このあたりは同年開催の「驚異の大恐竜博」に対抗した感じでこちらも「オメイサウルス」であちらの「チュアンジェサウルス」と勝負だ!という感じでした。

・2005年は愛知万博とともに(関係ねぇ)日本中を席捲していた「スー」を横目に、中国で発見された始祖鳥「ジンフェンゴプテリクス」とともに、滅多に実物が見られない(実際日本に実物が来るのはこれが2回目)ドイツの始祖鳥化石の中から「アイヒシュテット標本」の本物を展示。感動で手が震えましたよ(笑。一番馴染みのある「ベルリン標本」に比べると小さいし羽毛もうっすらとしか印象が無いのですが、やはり門外不出の標本が見られることの意義は高いです。

目玉のアジアの始祖鳥「ジンフェンゴプテリクス」はぱっと見るとドイツの始祖鳥「アーケオプテリクス」と違って、前肢(羽根なんですが)短くてスマートさが無いため、羽毛恐竜では無いかと思えてきます。ただ恐竜と違い前肢が前後逆に付いていてちょうどお盆を持った時の腕のようになっており、そういう意味では鳥類のように羽根が付いていたのだろうと思いました。しかしあの短い羽根ではばたいて飛んだかは少々疑問かもしれません。
ちなみに何故か常設では展示されていない「アクロカントサウルス」が特別展で見られました。とにかくでっけぇ!かっこいい!あれ常設したらいいのに。
発見当初は「ティラノサウルス」との進化上の関係が議論されたらしいのですが、やはり目前で確認すれば「巨大なアロサウルス」という位置づけが正しいなぁ。と思います。ティラノと違ってごつい頑丈そうな前肢や、ほっそりとした頭骨に薄くて鋭い歯などアロを彷彿とさせるものが確かにあります。

・2006年は究極にマニア向け。エディアカラ生物群を中心にした「エディアカラの不思議な生き物たち」。一応、先カンブリアのアイドル「アノマロカリス」も展示されてますが、全体には生き物の化石なのかただの模様のある石なのかさっぱり、の宗教的な静けさすら感じさせる展示会でした。
ネミアナ・シンプレクスのファンの私は足取りも軽く写真パチパチ。
画像はオーストラリアで発見された「マウソニテス」です。お花の模様の石じゃありません。

・2007年はもはや古生物と呼んで良いのか?「クジラが陸を歩いていた頃」。以前からテチス海の跡で発見される海生生物の化石は見たい見たい。と思ってましたので自分はもうウキウキでしたが、これ恐竜を期待した子供たちには、いや大人でも辛いかも?と思いましたが、いやいや恐竜もはだしで逃げ出しそうな獰猛さが伝わる「バシロサウルス」はど迫力。名前に「サウルス」なんて付いてますが発見されたときあまりにでかくいので恐竜と間違えられたためで、れっきとした哺乳類です。確か国立博物館に展示されてるそうですが初めて見たので感動しました。

今年も福井は先に述べたとおり哺乳類の進化の謎に迫る展示です。毎年恒例の大掛かりな夏のイベントは聞かれないし、真に古生物マニアの方々に向けた特別展と言えますね。今からでかけるのが楽しみですよ。いつ行こう・・・?
スポンサーサイト

テーマ : 福井県
ジャンル : 地域情報

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。