スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我がカレー道をゆく(3)

仕事で出かける道すがら、自家製カレーを売りにしている喫茶店についに入る機会がありました。さっそくその自家製カレーを注文し心待ちの私。さてさてその自慢のカレーのお味は?

自家製カレーって注文したら喜んだかな?とか考えながら、ラックにあるコミックを物色します。「拳児」「餓狼伝」「軍鶏」なんだこれ?すげえ偏重ぶり・・・。息子の趣味なんだろうな。しかもどれ一つとして第1巻からでは無く、5巻とか8巻とか飛び飛びです。こりゃ選択に苦慮するわ。
どうでもよくなった私は、ガンツが再開されたことを記念してヤンジャンを選ぶと席に戻りました。

ひたすら恐るべきメカが街を破壊するシーンでページを稼ぐガンツを読んでいますと、ほどなくして「自慢の自家製カレー」が運ばれて来ました。
おぉ!ライスとルーが別々に出てくる子供のころ憧れたあれだ!魔法のランプを思わせる銀色の器には自家製カレーが貴重品のように盛ってあります。しかし芳醇な色合いと言うより妙に黄色い。まぁそりゃカレーってターメリックがかなり入ってるんで黄色いんですが、それにしても黄色くないか?これ。また市販のルーでは無いのである程度は理解できるのですが、野菜のつぶつぶがえらく目立ちます。確かにカレーは野菜を細かく刻んで作りますが、これだけつぶつぶが残っていると少し口当たりが粗そうです。まぁこれはこれでこのつぶつぶの口当たりがその手のジュースのようでいけるのかも?と期待して、まずは一口すくうと口中に運び入れました。

・・・・・・・。

ま、まっずい!なんっだこれ?!

私も時々香辛料を(レシピを参考に)ブレンドしてカレー粉を作り、野菜や鶏肉で手作りカレーを作ります。特に子供が試験の日とかは朝カレーをしたがるので、カルダモンたっぷりのカレーを食べさせて送り出します。
ネットとかで適当に調べたレシピでいい加減に作っても、まずくて思わず戦慄するようなものはまずできません。
それに比べてこの目の前の暗黒物質は何でしょうか?

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。