スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルって今思うと天才・・・

al.jpg
先日、中古CDショップをあさっていたら懐かしいアル・ディ・メオラの「Elegant Gypsy」がありました。

1976 年の作品なんですがアルって1954年生まれですからこの作品って22歳の録音!ヒゲ面で東洋人に比べて老けて見えるんであまり気にしていませんでしたが、すごく早熟だったんですね・・・。チック・コリアの「リターン・トゥ・フォーエヴァー」に参加したのが1974年ですから天才扱いもわかる気がします。
1970年代と言えばチック・コリアはマイルス・バンドを経て「電化ジャズ」の最先端を走っていた時代。そのチックと20歳にして共演し(当時としては)超絶技巧のギターを見せつけたわけです。

今回このアルバムを改めて聴いてみて思うことは、あまりそういう視点で議論はされていないように思いますが、チックに与えたアルの影響がいかに大きかったか?と言うことです。

チックは「リターン・トゥ・フォーエヴァー」を出すころにはマイルスのバンドに参加したり、自身のリーダー・アルバムでその後のモード・ジャズの方向性に大きな足跡を残した「Now he sings,Now he sobs」も発表しており、ジャズ、クロスオーバー(懐かしい単語・・・)界の最先端であったと思います。フリーに走ったのは秘密、秘密・・・。

「チックのプレイの中に聴かれるラテンの香り」は、今でも彼に対する一定の認識として根強いものですが、この時期のプレイでもそれは随所に感じられます。フレーズにも感じられるのですがそれ以上にそのリズムのノリかたが4ビートでも8ビートでもどこかラテン風で、当時(今もですが)実力と人気を二分していたハービー・ハンコックのファンキーさと対極にあったと思います。
ただそれは少し「香る」程度で、決してイヤみな意味では無いのですが「わからない人にはわからない」テイストでした。その後の「リターン・トゥ・フォーエヴァー」の第一期でのチックは、クロスオーバーのジャンル下であったこともありバップやモードの複雑とも言える和声から一歩離れて、かなりループに近いコード進行の中でプレイできることの開放感からか、「これでもか!」とばかりのラテン・フィーバーぶり(特にスパニッシュなテイストが濃厚)です。

そして第二期「リターン・トゥ・フォーエヴァー」でアル・ディ・メオラが加入(実際はその前にアール・クルーが参加)し、完全にふっきれたかのようにスパニッシュ全開のチックが聴かれます。そして「リターン・トゥ・フォーエヴァー」の後にもチックのプレイや作品にはラテン。特にスペインの香りが感じ取れます。それは「childrens songs」のような小品集にも聴きとることができます。年齢的に熟した結果でもあるかもしれませんが、アドリブのフレーズがマイルスのバックや先述の「Now he sings,Now he sobs」の時代に聴かれた少し機械のようなアドリブに比べ、よりメロディアスにまるでラテンの民謡のように歌っていることがわかります。

アルが天才天才ともてはやされてから10年もしないうちに、ロック界にイングウェイ・マルムスティーンとか、トニー・マカパインとかの超絶プレイヤーが現れて、「すごいテクニックなんだけどどれを聴いてもスペインの民族音楽」のようなアルの「こだわりの」ギターは、少しリスナーに飽きられたように思えます。もう今更「早熟な天才」でも無いですし。技巧的であることでは共通するチックとアルですが、チックは時代を読むかのようにスタイルをより先鋭的にしたり懐古的にしたりを繰り返しながらも、今もジャズ・フュージョン界で圧倒的な影響力を維持し続けているわけです。

アルでは無くトニー・マカパインを聴いてインスパイアされて創った曲です。もちろんギターは全然弾けませんのでいい加減な打ち込みで再現していますが、ゴシックな雰囲気にのった超絶ギターが楽しんでいただけるとうれしいです。
「Holy Dark Night」
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。