スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観終わると陰鬱な気分になる映画第五弾「マザーズデイ」

mother.jpg
冒頭はいかにも性悪で知性の低そうなバンダナをした若い男女のカップルが、純朴そうな婆さんを森の小道に停めたくるまの中で襲おうとしている場面で始まります。
「あらあら変ね。エンジンが止まっちゃったわ・・・」
とか何も知らずのんびりとお婆さん。性悪低脳カップルは襲うタイミングを虎視眈々と狙います。もう襲われる!婆さん急性心不全か?と思ったとき・・・。
案山子のようなと言うか汚いプレデターと言うか変な覆面をつけた小柄な男と、ゼロ戦の操縦士のような頭巾のようなものを被ったいかつい大男の2人が現れ、まず男の首を鉈でズコッ!とばかりに切り落とします。
女の方は大男にクルマの屋根に持ち上げられ、小男に総合格闘技よろしくマウントパンチの雨あられでボコられます。
瀕死の体をはいずってさっきまで襲うつもりだった婆さんに助けを求める女。
「おやまぁ可愛そうに大丈夫よ」
とか言いながら女を抱き寄せると、優しそうな笑顔のまま細引きで女の頚動脈を絞める婆さん。ドゲェ!この婆さんがこのイカレタ男2人の親玉。と言いますかお母さんだった。と言う超サプライズの設定で、観ていたほうも「もうこの展開で終わりでいいんじゃない」と思えるお腹いっぱいぶり。

森の奥深く母と息子2人で仲良く3匹のクマのように暮らす家族。優しそうな母と自衛隊にスカウトされそうないい体の息子2人は、気はおかしくて力持ちの焦点のずれた視線が素敵な長男(ちょっとジャン・レノに似ていたりする・・・。ごめんねレオン・・・。)、ラテン系のくどい顔が意外とイケメンだけどすぐにキレて暴力ふるうのが玉にキズの次男。こんななんにも無い森でも時々訪れるキャンパーやヒッチハイカーを襲って生活しています。まぁ。あれだ。つまりは山賊ですわ早い話。

特に仕事が無い日は自主トレに余念が無く、優しいけどやるときはやるお母さんの指導の下犠牲者をいたぶる技術の向上に努めています。このトレーニングがすごい気合です。こんだけやれるんなら町でまじめに勤労すれば・・・・。と言うこちらの気持を知ってか知らずか人殺しのテクを磨くキチ○イ一家。

でおきまりの女3人のキャンパーがこんな辺鄙な森で野営をしています。年のころは35歳。彼氏もいないのか焚き火を囲んで取りとめの無い話をしているところへ件の兄弟が来襲。お母さんのことろへ拉致られます。3人のうち2人は2Fの部屋に監禁され1人(シガニー・ウィバー似のおばさん)は可愛らしいフリフリのミニ・ワンピを着せられ、お人形片手にスキップする演技を要求されます。こわばった表情でスキップしていくるところへ、キレたイケメンの弟の見事なタックル&マウント・ポジション&マウント・パンチ。明らかに脳にダメージを受け無抵抗になった女の両足の間で腰をふる弟。これが俯瞰撮影されこの作品一番の陰鬱シーンです。

翌日、監禁されていた2人は何とか脱出しますが、前夜におもちゃにされた女は結局絶命。怒れる2人はこの狂った家族に復讐を誓います。さて2人の復讐は成就するのか?ってこんな映画だいたい結果は言わなくってもおわかりですよね?

ストーリーを読んでいただけばおわかりいただけるとおり、ホラー映画の金字塔「悪魔のいけにえ」の劣化コピーなわけですが、殺しの場面も復讐の場面もストーリーのめちゃくちゃぶりの割には堅実な演出で、まぁ見所は2人の人殺し兄弟よりも、兄弟を顎で使って犠牲者がいたぶられ殺されるのを凄く嬉しそうに眺める母親ですかね。「悪魔のいけにえ」のように破綻寸前で踏みとどまって傑作になった作品に比べ、ある意味無難な演出と展開は監督(チャールズ・カウフマン)の思いっきりの悪さなんでしょう。もっともトビー・フーパーが「悪魔のいけにえ」を撮れたのも偶然ぽい気はしますが。「悪魔の沼」とか「スペース・バンパイア」とか観るとどうもなぁ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。