スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリンの音域って知ってる?

次回のE-Windのテーマ指定の題目は「バイオリン」。って難しくないかこれ?
いや単純にバイオリンのサンプルで4つ打ちテクノとかだったらセンスの問題ですが、純粋に一から打ち込むとなるとやっぱりバイオリンって相当の技術が必要だと思います。

かく言う私はチェロは打ち込んだこともあるのですが、実はバイオリンはやったことないんですよ。

バイオリンならやはりジプシー民謡風かアルゼンチン・タンゴだろう。と最初は思ってました。
ところが昨日、劇場版「Bleach」の最新作を観て来たんですよ。例によって鷺巣詩郎さんが音楽を担当されてるんですが、相変わらず弦楽器の出番の多いこと。それを聴いてたらストリングスの合奏をバックにバイオリンがゆったりと歌うような曲が創りたくなりました。

さっそく朝から取り組んでるんですが、ゆったりしていると言うことは音量変化を丁寧につける必要がある。と言う極あたりまえのことを忘れてまして、そりゃもう「エクスプレッション」の嵐です。添付は愛用DAWの「Sonar」の作業中画面ですが、鋸の歯のようなのが各トラックに施した「エクスプレッション」です。処理していない小節が無いくらいですね・・・。めんどうですがこれはこれでまるで帆船模型をバルサから切り出して作るようで(やったこと無いですが)楽しいですよ(笑。
画面の右下で少し顔を覗かせているのが愛用音源「SonicCell」をプラグインした際のエディターです。一応念のため。
sonar.jpg


60%くらい創り終わってモニターで聴いていると家内がポツリと一言。
「バイオリンって下のソより低い音は出ないよ・・・・」
どうせオーケストレーションのイロハも知りませんよ。私は!

今年最後の更新になると思います。いつもご訪問いただいている方々、たまたま本日お越しいただけた方々、それでは良いお年を。
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。