スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピデクシプテリクスはミッシングリンクとなりえるか?

今日のニュースでこんなのがありました。
epi.jpg

以下 転載

尾先に4本の飾り羽、肉食恐竜の化石を中国北部で発見(10月23日3時8分配信 読売新聞)

 中国北部・内モンゴル自治区で、短い尾の先に4本の飾り羽を持った非常に珍しい姿の肉食恐竜の化石が発見された。約1億6800万~1億5200万年前(ジュラ紀中~後期)の化石とみられ、これまで見つかった鳥や羽毛を持つ恐竜の中では最古。23日付の英ネイチャー誌に掲載される。

 発見したのは、中国科学院古脊椎動物古人類研究所のチーム。化石はハトくらいの大きさで、頭から尾までほぼ全身が保存されている。学名は「エピデクシプテリクス(ギリシャ語で飾り羽)」とつけられた。推定体重は164グラムで、成体になる少し前の若い個体とみられている。

 尾羽はリボン状で約19センチ。異性を誘う装飾の役目を果たした可能性がある。

 尾の骨は鳥のように短く、胴にも短い羽毛が生えるなど、鳥の祖先とされる始祖鳥(約1億5000万年前)に非常に近い。翼が発達していないため、飛行はできず、鳥に進化する一歩手前の段階と考えられている。

以上 転載

恐竜が鳥に進化したことはほぼ確実なものと言うのが定説となっているわけですが、鳥類研究の歴史は19世紀半ばの1861年にドイツ、ババリアのジュラ紀後期の地層での始祖鳥の発見まで遡ります。しかし始祖鳥が鳥と同じ翼と羽根を持ちながら、獣脚類恐竜のような長い骨のある尾と歯のある顎を持っていたにもかかわらず、当時の科学者たちは鳥類の祖先が恐竜である可能性があるとは考えもしませんでした。
1860年代の末にトマス・ヘンリー・ハックスリーが最初に恐竜と鳥類を結びつけたのですがほとんどの科学者に反論されています。
1860年代と言えばすでにダーウィンが進化論のバイブル「種の起源」を1859年に発表していますが、この考えは当時の学術界に強い影響力を持っていたキリスト教会の「創造説」を真正面から否定する論理です。生物は神が一度に創造し人間は生物界の頂点にいるという考えは、今なら「プッ!」ですみますが当時は絶対的なもので、言及すれば1920年代になってもアメリカの一部州などは「進化論」を学校で指導することが法律で禁じられていたほどです。
そんな時代に「鳥は獣脚類恐竜の進化したものです」と言うことは、進化論そのものが冷遇されていた時代にあって、しかもハックスリーは「ダーウィンのブルドッグ」とあだ名されるほどのダーウィン信者でしたので、当時の学者たちには根本で受け入れ難いものであったと思います。
結局、ディノニクス、コンプソグナトゥス、鳥の共通点を比較したジョン・オストロムの「鳥=獣脚類恐竜説」がきっかけとなり、その後1986年にジャック・ゴーティエが分岐論を使って「鳥=獣脚類恐竜説」を証明し多くの学者はこの説に賛同しました。
しかし肝心の化石証拠が見つからない中では「アンティ鳥=獣脚類恐竜説」学者を完全に論破はできません。
ところが1996年に中国遼寧省で小型の獣脚類恐竜Sinosauropteryx prima(シノサウロプテリクス・プリマ)が発見されたと報告されます。
3本指の手と長い骨のある尾を持ち、なんと短い繊維状の物が体全体を覆っていたのです。羽根なのか毛なのか議論は残っているのですが、どちらにしてもこれは羽根の相同物であると考えられました。その後も次々と羽毛を持つ恐竜化石が発見されて「鳥=獣脚類恐竜説」がほぼ定説になりました。
しかし恐竜と鳥を橋渡しするような生物の化石は発見されていません。所謂「ミッシングリンク」なのです。
この「エピデクシプテリクス(ギリシャ語で飾り羽)」と命名された生物は1億6000万年前くらいの地層で発見されたわけですからジュラ紀の生物ということです。その後の白亜紀の地層で発見された「ミクロラプトル・グイ」は明らかに恐竜なのですが、空中を滑空したと考えられています。対して「エピデクシプテリクス」は骨格は始祖鳥に似ていて羽毛もあるのに飛行できた可能性は低いわけです。
鳥の特徴を多く持ちながら飛行できない生物。恐竜なのに飛行できる生物。この両方が存在していたことから、「エピデクシプテリクス」が生きていた時点で恐竜と鳥の枝分かれがされたのでは無いか?と言う期待は大きいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。