スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豊橋総合動植物公園」第23回特別企画展について(2)

前回、愛知県の豊橋市にある「豊橋総合動植物公園」の中の自然史博物館のことを書かせていただきました。
自然史博物館は古生代、中生代、新生代の各展示ルームに分かれていますが、今回はまず2008年4月にリニューアルされたばかりの中生代展示ルームからご紹介します。
toyohashi_01.jpg

自然史博物館のエントランスは特別に大きくリニューアルされた部分はありません。入り口すぐに以前はティラノサウルスの復元模型が置いてあり、ときどき怪獣のように動いたり吼えたりしていましたが、いわゆる恐竜ルネサンスより前の直立した「ゴジラ型」の復元でかなり失笑物でした。今はその場所にはプッシタコサウルスの母親が抱卵している模型があり、時々卵が孵化する場面が見られます。「母親恐竜」と言うと映画「ジュラシック・パーク」で一部マニアには有名なジャク・ホナーが命名した「マイアサウラ(良き母親トカゲの意味)」が定番ですが、幼体のプッシタコサウルスが犬の赤ちゃんみたいに
おしくらまんじゅう状態になって化石になったものが発見され、これはプッシタコサウルスが子育てをした明確な証拠だ。とされプッシタコサウルスは新たな「母親恐竜」となった感があります。姿も鸚鵡のような顔で(プッシタコサウルスは鸚鵡トカゲの意味)なんか穏やかで優しげなのも好印象なんでしょうね。マイアサウラはでかいし・・・。

展示ルーム入り口には以前から展示されているのですが「ティラノサウルス」と「トリケラトプス」の全身骨格標本が「どうだぁ!」とばかりに置かれています。非常に明るいエントランスなので福井県立恐竜博物館のように薄暗い夜の繁華街みたいな中で観察するのと違い、2体の人気恐竜の化石がじっくり観察できます。ちなみにこちらに展示されているティラノは標本番号が「MOR-555」と付けられたもので、初めて明確な腕の化石が発見されたことで有名です。福井や東京の国立博物館に展示されているものは「BHI-3033(通称スタン)」という標本です。豊橋の標本は比較的珍しいものでそういう意味でも必見かもしれません。

中生代展示ルームは全体の広さはあまり変わりませんが、まず展示されている全身骨格標本が大幅に増えています。
以前は恐竜がアロサウルス、ステゴサウルス、全身ではありませんがティラノサウルスの頭骨。他に海生爬虫類の全身骨格標本が展示されていました。
その他に中生代の海や陸を再現したこじんまりとしたジオラマが置いてありましたが、復元も古くそもそも色もくすんで正直うら寂しい物でありました。
アロサウルス、ステゴサウルスの復元も尾を引きずった古いものでした。
これがリニューアルによりアロサウルスは獲物を威嚇するようなポーズに変更され、ステゴサウルスは新しい解釈である腰を高く上げて尾をピンと伸ばした姿になりました。また2006年にこの博物館で初公開されたユアンモウサウルスが追加で展示され、しかもその体の下をくぐれるように展示場所の床が地下に降りられる形になっています。見上げるとユアンモウサウルスの肋骨や頚骨の裏側が観察できます。
これは静岡にある東海大学自然史博物館のディプロドクスの展示と同じだと感じました。参考にされたのかは不明ですが悪く無いアイディアです。惜しいのはユアンモウサウルスが竜脚類としては小型な部類であることでしょうか・・・。オメイサウルスぐらいだとど迫力だと思うのですがまぁ珍しい標本なので良しとします。
他にもプッシタコサウルスやアーケオセラトプスも展示されていて、ユアンモウサウルスと抱き合わせで中国から購入したんでしょう。ティラノの歯のレプリカ化石も展示されていますが明らかにブラックヒルズ地質学研究所から通販で買える「スタン」のもの。エントランスには「MOR-555」を展示しているのですからそこは是非そろえて欲しかった気がします。実は「MOR-555」の歯のレプリカ化石のほうが入手しやすいんですがね・・・。
展示ルームの奥にちょっとした劇場があってそこで子供向けの劇と言うか映画と言うか、とにかく映像作品が観られます。この博物館には展示されていないパキケファロサウルスの子供3匹が案内役で登場します(パッキー、ピッキー、プッキーと自己紹介します(笑)。何故パキケファロサウルス?姿に愛嬌があるからでしょうかねぇ。

中生代展示ルームの隣にはこの博物館のシンボル的存在の標本が展示されています。次回はこちらを紹介いたします。
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。