スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管弦楽法を学ぶよりは・・・

最近、管弦楽編成で打ち込みをすることが多いです。

いつも拙作を公開させていただくE-Windでも管弦楽編成の曲を創られる方が何人かおられます。管弦楽編成の曲を創られ無い方の多くが「管弦楽法(オーケストレーション)は難しい」と言われるのですが、実は私も管弦楽法はぜ~んぜん勉強したことありません。管弦楽の各楽器がカバーできる音域とかもよくわかりませんので、私の曲をオーケストラに渡すと実演奏はできないかもしれません。

管弦楽法を勉強しないと本当にDTMでの管弦楽曲は創れないのでしょうか?勉強をしていない私が申し上げるのはどうかと言うご意見も承知で言えば、管弦楽法は各楽器の音域や記譜法から始まって音色の特徴や楽器の組み合わせ方(混ぜ方)の理論であって、例えば「ブルックナーのような荘厳で重厚な管弦楽曲が創りたい」とか「シベリウスのような美しくそれでいて次々と移り変わる情景を感じさせる曲を創りたい」。といったダイレクトな要求に応える理論では無いと思います。色の名前や絵の具の混ぜ方の理論化したものを覚えただけでは絵が描けないのに似ているように感じます。

フランスの近代作曲家であるM.ラヴェルは「管弦楽の魔術師」と呼ばれています。「ボレロ」や「展覧会の絵」の管弦楽編曲が有名ですがどこが凄いと言ってその音色の混ぜ方です。よく言われることですが「ボレロ」などは単調なリズムの上に2つの旋律が交互に現れては消えるだけの繰り返しですが、その楽器の組み合わせで提示される多様な音色の変化で最後までまったく飽きさせず、独特の緊張感が持続するまさに「管弦楽アレンジの妙」を聴かせる曲です。
現代のようにmidiもシンセサイザーも無い時代なので、経験と空想力であそこまで色彩感豊かな編曲をしたわけでそれは「恐るべきセンス」です。絵画で言えば「あの画家の青は絶対に真似できない色だ」と賞賛するのに似ています。
しかし現代はmidiで打ち込みWindows標準のMSGSでも音色の確認程度なら十分にできる時代ですから、管弦楽法の理論書を読むぐらいならいろいろ試行してみるほうが有意義な気がします。
ロックの打ち込みなら曲を創る技術は相応に持っている。という自負のある方ならまずロックのバンド・アレンジで曲を打ち込み、例えばベース・パートを最初はストリングスに変える。ゆったりしたベース・パターンならしっくりくるかもしれませんが速い動きだともたるかもしれません。そういう場合は音源にあればスピカートにしてみてください。ギコギコした感じがマーラーのようになるかもしれません。それでも違和感があれば更にトロンボーンに変えたりホルンに変えたり、あるいはもう一つトラックを作ってそこにトロンボーンを入れたり。とにかくイメージが固まってくるまでいろいろ試すことです。そういう環境があるわけですから。
オルガンのパートなどがあればそれも一音一音のトラックに分けて、音色をとりあえず全部ストリングスに変えてみる。インパクトが薄ければフルートに変えたりファゴットを重ねたりしていくと色彩的になったり、落ち着いたり、単にうるさかったり。しかしとにかくいろいろ変化しておもしろいもんです。管弦楽で通常に使われる楽器の得意とする音域や単独で鳴らされた場合の音色などは、管弦楽法を学んだ方が確実という気はしなくもありませんが、最初はあまり気にせずとにかくアコースティック楽器の音色をいろいろ試してみるほうが早道では無いかと感じます。

半分は遊びのようなこの作業の繰り返しがいつのまにか感覚として身につき自身の管弦楽アレンジの手法へと昇華していくことと思います。

「オレさぁ、管弦楽にどんな楽器が使われているかわからないんだよなぁ・・・。」という方はさすがに厳しいですので、そのぐらいはブリテンの「青少年のための管弦楽入門(日本語のナレーション入り版)」でも聴いて勉強してください。
briten.jpg

ピーターと狼/動物の謝肉祭/青少年のための管弦楽入門 - 中山千夏と子供たち
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。