スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我がカレー道をゆく(1)

仕事柄、一度勤務先に入るとほぼ一日外出はしない、小心者の地底人か土竜のような生活を強いられているevnc_chckです。
そうは言っても月に2~3回は取引銀行や監査法人を訪問するのですが、いつも通る道に気になる喫茶店があります。店名は伏せますがごく普通の店構えで、所謂、大手コーヒー卸の加盟店であることを示す看板があります。

で、この店の看板には「コーヒー、サンドウィッチ」と売り物の列記があるのですが、そこに混じって「自家製カレー」と書かれているのです。しかもこの自家製カレーがよほど自慢なのか、看板にあるまじき細かな字体でこんなようなことが書かれています。
「当店自慢の自家製カレーは玉ねぎ、人参、トマト、リンゴなどの野菜7種と、ウコン、クミンなどの香辛料を10種類以上ブレンドし、3日3晩ゆっくり時間をかけて丁寧に・・・」
そのへんで市販されているカレールーのパッケージからそのまんま転記したみたいな文章ですが、とにかく「自慢」らしいことはひしひしと伝わって来ます。
いかほどに美味なカレーを提供しているのか?実に気になるのですが、いつ見ても店内は薄暗く客もいないようでどうにも入りにくい雰囲気です。3日3晩かけたカレーがどれほど日持ちするかわかりませんが、こんなに客がいなくては何も入れなくても納豆カレーになってしまうのでは?と余計な心配もひとしおです。

カレー専門のチェーンとして全国展開している「CoCo壱番屋」も、元は自家製カレーを売りにしていた家族経営の喫茶店だったので、この喫茶店もいつか化けるんじゃないかと注目していたのですが、いつまで経っても相変わらず薄暗い店内に、ニセの皮革であろう「こげ茶色のソファー」が並ぶうら寂しいまま。これでは第二のココイチ誕生の瞬間を見損なうか?この店が崩壊するまでに一度はその「自慢の自家製カレー」を食べてみたいと意を決し、先日、外出の機会があった際に遂にこの店に入ったのでありました。

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。