スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他に誰かいないの?!(2)

勤務先の取引先の人間4人に同行し出張したevnc_chck。途中で立ち寄って夕食を取った店「RiverSide」で少し店員の態度にムッとしたものの、とりあえず出張を続けるのでした。

RiverSideからホテルに戻ると、シャワーを浴びたり明日の仕度をしたりして、気が付くとすでに時計は0時を回っていました。
「有料放送でも鑑賞しながら寝るか・・・。えぇとRainbowChannel。ん?何だフロントまでプリペ買いに行けってか?そんなことやってられっか!もう寝る!」
とかどうでもいいことを考えておりますと、ふと旅費の精算金額を集計してみようという気になりました。

今回の出張は客先の旅費や食事代も全部、勤務先で負担となっているので相当な金額になります。全部、私が立て替えているので領収書一枚紛失しても痛い出費になります。と、ここでとんでもないこと に気付きました。
「RiverSideで領収書もらうの忘れてたぁ!」

もう少し若いおねえちゃんと食事をしたのなら、この程度の金額は「オレのおごりだよ。ふふ」でも結構なんですが、私と大差無いお年頃の妙齢のおばはんではさすがに自腹はアホくさいです。

あわてて店から持ち帰ったPRカードを探します。確かポケットに入れて・・・二度と行くことは無いけど何かあるといけないと思って・・・。あ!あった。水色の紙にラテックスでコーティングしたカードには、店名 と住所、電話番号。生意気にHPも持ってます。そして営業時間が11:00~0:00(LO23:30)。えぇ!もう営業終了しちゃってるよう・・・(泣。
だめもとで電話をかけました。やはり誰も出ません。しかし根気良く待つと若い男性の声が応答しました。どうやら営業時間外はオーナーに転送されるようです。
領収書をいただくのを忘れている旨を切々と訴えますと、あまり乗り気では無さそうですが店に行けば発行してもらえることになりました。幸い出張最終日は夕方にこの場所に戻れるので、その日に再度店を訪れることで約束しました。
最後にオーナーが
「僕はその日は店に出ませんが、いるやつに言っていただければ領収書発行しますから」
と付け加えてきたので一先ず安心して電話を切りました。

途中で高速道路が渋滞してハイウェイ・バスが遅れたり、客の女性と打ち合わせで議論が白熱して喧嘩に発展してしばらく会話をしなかったり、といろいろあるにはありましたが出張自体はつつがなく進行し、無事に懐かしの「RiverSide」に近い駅に戻って参りました。
帰りの新幹線は20時50分くらいに発車するのを予約しました。現在、20時ジャストで駅からRiverSideまでは10分くらいですから、領収書をもらって駅に戻っても、家族への土産や帰りの車中で飲むビールを買う時間は十分にあります。
駅を出ると空は星一つ無い曇り空です。キャスター付きの旅行用カートをガラガラと引きながら、いざRiverSideを目指して歩き始めた私の脳裏を、何故か例の店員のくったくと知性の無い笑顔がよぎりました ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

領収書でしたか^^。
営業屋さん達は慣れっこですが、普段外に出ない人間は忘れがちですよね。

>有料放送でも鑑賞
出張でのビジネスホテル唯一の楽しみ・・・エヘン、ですが、最近プリペイドタイプが多いですね。

>喧嘩に発展してしばらく会話をしなかったり
つつがなく進行しているようには・・・^^;。

ここからが・・・

MiKiTaさん、いらっしゃい。

そう。出張馴れしていないのでつい領収書を忘れちゃいました。

で、ようやく領収書を受け取りに来店して・・・・。という展開です。

もう少し続き(いつものとおりグダグダと)ますので、よろしかったらおつきあいください。

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。