スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

あまり明るい話題の無かった昨年ではありますが、つつましく正しく生きていれば必ずいい人生が送ることができる。と信じて今年も家族を大切に趣味に仕事に精一杯がんばりたいと思います。

趣味の音楽、特に作曲(DTM)ではまずは今月のE-Windのテーマ指定である「パーティー」に則った作品を創ります。このところの傾向であれば「中世ヨーロッパの宮廷舞踏会」あたりをクラシカルに表現するところですが、1930年代とかのアメリカのダンス・パーティーをチャールストンやマンボで表現することや、セレブの集うパーティーをカクテル・ピアノ風の曲調で描くことも考えられます。

時代を新しくしてハウスやテクノ(ん?同じものなのか?)でクラブ風でもいいですし。

おお!いっそ思い切りダークにしてサバトや黒ミサでも・・・。新年早々なんだこいつ・・・。

技術的なところでは機能に比較して全然使いこなせていない「SonicCell」の機能を活かすことがあります。現時点では普通にマップで音を選んで鳴らしているだけで、パッチの各つまみの機能なんて気にしたこともなければ使ったこともありません。

かと言ってあまり固くならず遊び気分でいろいろ試すこともしなくてはいけない、と反省しつつ意気込みだけは高いevnc_chckです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

あけおめー

昨年はたいへんお世話になり、またいろいろとご指導と、ありがとうございます。

今年もお互い、創作活動楽しんでいきましょう!
作品、楽しみに待ってます。

まずは新年のご挨拶まで

正月喰っちゃ寝、喰っちゃ寝のだらだら病全開の影清より

おめでとうございます

影清さん、いらっしゃい。あけましておめでとうございます。

こちらこそ旧年はお世話になりました。

私の今年の創作活動は、新春第一弾としてはEWのテーマ指定に参加の予定ですが、それ以降は今のところ興味や方向性がまだ固まっていません。

お互いプレッシャーにならない程度で楽しみながらやっていきたいと思いますね。

ではでは。

遅くなりましたが…。

新年の挨拶って幕の内までなので、今年は見送りますね。また来年機会があれば、ということで。

ハウスとテクノ…この辺難しいところですが、かなり違うというのが僕の印象です。っていうかハウスにすると僕とAvanjourさんとやることかぶって大変なことになりそうですねw僕はまだハウスではオリジナルを作ったことがないのですが、Avanjourさんはオリジナルを書いていらっしゃったことがあったので。^^;

前年の二月の勉強会のevnc_chckさんの音源を聞きなおしてみますと、(多少辛口になりますが)ビートに乗れないというのがあって、キックはもっとずんずん深く来ていいと思いますし、基本的には、あぁいう時の打ち込みはドラムはベロシティマックスが流儀の世界で、その限界の中で表現していくというものらしいですから、ロックやジャズとは違ったノリの世界が求められるように思います。あの時は僕もそんなに四つうちについては知らなかったので、なんとなくしか違和感を感じなかったのですが、改めて聞いた感想はそんな感じでした。

いや、でも、こんな風に書いてしまってはいますが、全音楽をよく聞いて、高度に昇華された音楽であったことは間違いないです。

テーマ指定三部作も見事にもっていかれましたし、僕も頑張らないとなぁと思います。就職活動もありますし、頑張りたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

勉強になります

ranaさん、いらっしゃい。今年もよろしくお願いします。

>キックはもっとずんずん深く来ていいと思いますし、基本的には、あぁいう時の打ち込みはドラムはベロシティマックスが流儀の世界
ほほう。そうなんですか。勉強になる。って言うかこういうのって上っ面だけで聴いてもわからないもんですね。

>幕の内まで
一応指摘させてください。
「松の内」が正しい言葉です。あと本来は1月15日までですので、別にまだいいんですよ。まぁ最近は7日までが多いですね。
「幕の内」は歌舞伎の幕間のことで、その間に急いで食べるための弁当は「幕の内」と呼ばれてますね。

お恥ずかしい・・・。

うわぁ、また日本語を間違ってつかってしまった・・・。orz

松の内ですね、わかりました。

常識がないにもほどがある。ちょっと勉強します。

そうは言っても・・・

ranaさん、いらっしゃい。

偉そうに言っても私はranaさんの年頃には「松の内」なんて、言葉の存在すら知りませんでした。

自分より年上の人間に指摘されつつ、それなりに年を取ってきたもんだと改めて思ったもんです。

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。