スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えた人(最終回)

眠っている私の布団の中に突如現れた不気味な看護婦さん。恐怖のために完全に金縛りになってしまった私でしたが、以前に何かの本で読んだことを思い出しました。

幽霊とか得体の知れないものが現れたら、大声を出すと消える。とかそんな内容であったと記憶しています。
そうは言っても金縛りに合っている私は、声を出すどころか息をするのもやっとです。それでも必死に叫ぼうと腹に力を込めました。
「ホアー」と言う様な情け無い声が出掛かり、少し体を押さえつけるような感覚が緩みました。
更に力を込めて私は何とか叫びました。

とたんに金縛りはスルリと解け、気が付くと布団の中で睨んでいた看護婦さんもすでにそこにはいませんでした。

真冬にもかかわらず全身に汗をびっしょりとかいた私は、金縛りから解放されてからも先ほどのショックでしばらくはまんじりともせず横たわっていました。

ようやく落ち着きを取り戻した私は、暗黒の部屋でベッドから降りて床に立ちました。まだ足はガタガタと震え、歯までガチガチと鳴っています。そのときでした。

「ミーン」
というセミの鳴き声のような音が部屋の中で、最初は耳鳴りかと思うくらいに。そして数秒後には部屋の中一杯に鳴り出しました。

恐怖にかられた私は震える足で、それでも力の限り歩み出すと、部屋の扉を抜けてかろうじて階段の踊り場まで出ました。その瞬間にさきほどまでの不快なセミの鳴き声ははたと止み、私は静寂の中で、表の外灯や月明かりがささやかな光を投げ込んでいる踊り場の小さな窓の下までたどり着き、ようやく安堵のため息を漏らしたのでした。

その夜は自分の部屋に戻りあの布団に入ることはとても耐えられなかった私は、ダウンジャケットをはおると寒いのを我慢して下階の応接にあるソファで一晩眠りました。さすがに親の所に転がり込むのは高校生の私には無理でしたので・・・。

結局、その謎の看護婦さんが私の眠る部屋に現れたのはその一度きりで、それが単なる私の夢オチであったのか?やはり幽霊の類が何か目的があって私の目の前に現れたのか?よく言われる「精神状態」と「霊」の波長が合ったのか?今となっては謎のまま、それでも時々ふと思い出しては何となく「不安の種」を抱くevnc_chckです。
スポンサーサイト

テーマ : 怪談
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

水を差すようで申し訳ありませんが

こんばんは。
今回のシリーズも楽しく読ませていただきました^^。

ホルモンバランスの関係でしょうか、思春期に「金縛り」が多いようですね。
私は高2~大2くらいまで「金縛り」の常習者でして・・・。
ほぼ毎日、楽な時で週に3回くらい「金縛り」でした。
電車で寝てて金縛り、なんてときは本当に困りました^^;。

なので「看護婦さんが添い寝」なんて羨ましいですよ^^b。
(美人とは書かれていないけど・・・)

なのでこういう話はどちらかと言うと慣れっこ、むしろ「毎日金縛りで困っちゃうよ~」的な話のほうに食いついたりします。

過去私と同類の人、二人に会ったことがあります。
一人は友人の弟。(初めて出会った同類の人。話は盛り上がった^^。)
もう一人は、なんと、かみさん。(道理で似たもの夫婦だわ。)

なのでたった一回とは、なんとお幸せな・・・、っと思ってしまう私でした。

私もよく金縛りがあります

私は特に疲れたときに多いですね、やはりホルモンバランスが崩れているのが原因でしょうか?
脳が起きている状態であるレム睡眠が、金縛りと関係していると聞きますが。

確かに頻繁に金縛りにあう立場の者からすれば、プログ主さんはうらやましい限りに思います。

毎日のように・・・?

MiKiTaさん、復活おめでとうございます。

私の知り合いの女性にも20代前半くらいまでしょっちゅう金縛り&変なものが見える夜が続いたそうで、そうなりやすい人っているんですね。

あんなのが毎日のように出てきたら私ならまいってしまいますね・・・。何せヘタレなんで(笑。

寝ぼけてた・・・?

花屋さん、初めまして。ようこそおいでくださいました。

レム睡眠が関係してるんですか?と言うことはやはり「謎の看護婦さん」は寝ぼけて錯覚しただけなんでしょうね。

妙に生々しくて未だにゾクッとしますが、そうであれば少しは気も休まるように感じます。

またお越しくださいね。

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。