スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラムスの打ち込みについて思うところ(最終回)

シングルパラディドルでのタム回すフィルインを打ち込んでみましょう。

Ex.06(シングルパラディドルでのタム回し)

更にベードラ、オープン・ハイハットとのコンビネーションをしてみましょう。
これが実際に叩けるとかなりのテクニシャンですが、そんなのはディブ・ウェックルにでもまかせてこちらはあくまで打ち込みましょう(笑。

最後にもう一つテクニックをご紹介します。フラムです。
これは言ってしまえばクラシックで言う装飾音符の一つ「前打音」のことです。打ち込みで表現するとこんな感じです。

Ex.08(フラム・アクセント)

これをタムで回すとこんな感じです。

Ex.09(フラム・アクセントでのタム回し)

今までのテクニックとつなげます。

Ex.10(シングル、ダブル各ストロークとシングルパラディドルにフラムを付けたタム回しベードラ、オープン・ハイハットとのコンビネーション)

さぁ!これであなたも明日から(ヴァーチャル)スティーブ・ガッド、(ヴァーチャル)ヴィニー・カリウタです(笑。

今回は16分音符だけで、しかも休符とか他の連符との組み合わせは検証していませんが、もしこの記事が「参考になった!」と思っていただけたら、いろいろな音形でのものも検討してみてください。

尚、文中のドラミングの手順に付けてあるアクセントは、ドラミングの技術上の指針となるアクセントでは無く、打ち込みのニュアンス付けのためのものであることだけお断りしておきます。

評判が良ければ続きを書く(かもしれない)。
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

続編希望です^^

こんばんは。

実際に音を入れていただくととても分かり易いです。勉強になります。
音符見ててもどうも感じがつかめない私ですのでとても助かります。
ただ、最後の方の組み合わせはとても格好良いのですが、結局何やっているのか分からない部分がありますので、できましたら1/4速度の音声ファイルも貼っていただけるとうれしいなぁ、などと勝手なお願いを・・・。

ご検討いただきたくm(_ _)m。

少し変わった視点で

MiKiTaさん、いらっしゃい。

ドラムスの打ち込みについての記事って、パターンのことばかりでフィルインとか、そもそものドラムスのテクニックをどうDTM上で表現するか?といった視点のものが見られなかったので、こんな記事を書いてみました。
ご参考になれば幸いです。

>1/4速度の音声ファイル
タイムを4倍にすると相当ニュアンスが変わるので、まったく別のフレーズならいいんですが・・・・、今回のものはこのテンポを前提に打ち込んだので、また続きを書く機会があったら少し分解しながらフレーズを組み立てて解説したいと思います。

ご意見ありがとうございました。

見事ですねえ(‥;)

 どもども。
 フィルインの打ち込み、拝聴致しました。素晴らしい。。
 僕もその昔、少しだけ(8ビートに毛の生えた程度ですが)ドラムを叩いたことがありますけど、あの経験は今DTMでドラムを打ち込む時に大いに役立っている気がします!もしまったく未経験だったら、たぶんいろいろ苦労していたような気がします。
 最近は「究極のドラム練習帳」なんていう本を、自分が練習するためじゃなくてシーケンスソフトに演奏させるために買ってきたりもしてます(笑
 今回のパラディドルなども、また大いに参考にさせてもらいますね!

続編執筆中

駄響庵さん、いらっしゃい。

この記事は自分でももう少し深堀したいので、今続編を執筆中です。

なかなかフィルに焦点を当てて打ち込みの技術を検証している記事って見ないんで、参考になるものにしたいと思います。

また遊びにいらしてください。

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。