スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才か?風忍「地上最強の男 竜」(7)

そのころTVでは良く当たると評判の預言者「山田(何とかならんのか?この普通の名前)」が大地震の預言をしています。ところが別の恐ろしい「悪」の登場を預言してしまい、直後に心臓が飛び出して絶命します。
「一体ナニが起ころうとしているんだ・・・?」
と恐れる一般人。

場面は得たいの知れない百万塔。
「神よ許してください。今度こそ竜を倒します」
と反省しきりの道教は、その塔の荘厳さに感嘆しています。
塔からは2つの金属製の手首が飛来し道教の両腕にガシッと装着されます。更に道教の腹部のケガはすっかり回復します。さすが神だ!
ここからは道教と神との会話の背景に深い精神世界を描こうとして、なんかサイケになった曼荼羅のような西洋の宗教画のような絵が続き、会話を読むべきか背景を鑑賞すべきか?もうとにかく凄い画力と狂ったような表現力にただ圧倒されます。

010_chakura.jpg


神が言ってることはつまり竜が存在する限り、この世の平安は訪れなく宇宙全体に悪がはびこる!ということですが説得力はまったく無い酔ったような言い分。
で竜が現れると災いが起こるから殺さなければいけない。それもすべてバラバラにして宇宙に捨てないといけない。もはや核廃棄物か未知の病原体のような扱いですが、とにかくこの塔は道教の念力を増幅する仕組みらしく、この中で道教は竜の力を再度封じ更に救世主を呼び出す。そして神が竜を倒す。という役割分担をすることになったようです。道教って空手家なんですよね・・・?キリスト教におけるダビデのような立ち位置になってきてしまっています。

一方、妹の仇を討つために羅城門道場を目指す竜ですが、
「そろそろ着くはずだが迷ったか?」
とかつては元気に通ったはずの道場を忘れるというボケぶり。そこに死んだはずの悦子が現れ竜を先導します。

場面が変わり道教が肢の生えた百万塔で念じると、何と日本中にある寺という寺から次々と仏像が飛び出して来ました。そしてまるでイナゴの大群のように宙を飛ぶ仏像たち。彼方から大きく迂回しながら塔を目指す仏像郡の描写は、悪魔特捜隊本部を襲うデビルマン軍団の描写そのもの!それを見て口々に叫ぶ人々の表情もデーモン軍団に初めて遭遇した人々の描写と酷似しています。実際「デビルマン」のこの場面の異常に細密な描写は風忍が描いたんじゃないでしょうか?

011_budda_flying_01.jpg


つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。