スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカロイド曲をコラボで創りました(3)

いつも自作曲を投稿しているE-Windに、今回はコラボレーション作品を投稿いたします。

「キミの前限定☆乙女(feat.Miku,collab.with yebisu&MiKiTa)」

こちらがE-Windでの公開

(通常音質版)


こちらが本家ボ

カロ(?)ニコニコ動画


同じくYoutube


DTMで音楽を創る人は多いと思います。当然ジャンルも多様で機械くさい音色でテクノなどを創る人もいれば、リアルなオーケストラを創ったり。私はできるだけリアルに仕上げることを目指しています。リアルさということは各楽器の一番綺麗に響く音域にも配慮しなくてはいけません。

つまり元々キーをEで設定した音楽を一旦Cまで下げて更にGまで下げるわけですから、楽器によってはフレーズや音の構成をまったく違うものに見直す必要があります。
今回はラテンちっくな曲調と言う事で例えばピアノは比較的派手めなコード・バッキングをしています。Aメロのピアノのバッキングの始まりの和音は、キーがEであった段階では下から「B3、D#4、G#4」でした。ピアノに向かったときに真ん中に音が集まった響きも落ち着いて美しい配置です。しかしこれを3度下げたために「G3、B3、E4」となり少し重い濁った響きになってしまっています。何とか許容できる範囲ではありますがやはり重いな・・・と感じます。
ところがこれを更に4度下げると「D3、F#3、B3」で、下の3度音程などはロー・インターバル・リミットにかかってきます。となればこれは打ち込みをし直すしかないわけで、この場合は「B3、D4、F#4」ぐらいがいい感じです。簡単に書いてますが殆ど一から打ち込みし直すのと変わらない作業が始まるわけで、実際は結構苦渋の決断でありました。

当然ベースもホーンセクションも途中で出てくるトランペット・ソロも見直しです。特にペットのソロやブラスなどは技術的に殆ど不可能な高音や低音を見直すため、旋律そのものの見直しとなるわけです。構成は殆どできているとは言え正直きついです。

てなことと平行して歌詞ができたために、キーをGでいくことをyebisuさんとMiKiTaさんにご連絡した上で、コード譜とミク用のmidiファイルと歌詞を送付しました。

これが19日のこと。いみじくも8月19日は俳句の日、って関係無いっす。

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 初音ミク
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。