スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカロイド曲をコラボで創りました(7)

いつも自作曲を投稿しているE-Windに、今回はコラボレーション作品を投稿いたします。

「キミの前限定☆乙女(feat.Miku,collab.with yebisu&MiKiTa)」

こちらがE-Windでの公開(通常音質版)

こちらが本家ボカロ(?)ニコニコ動画

同じくYoutube


一日あけた8月25日、「迅速対応は無理」とか謙遜されていたMiKiTaさんからデモ版にギターを入れたファイルが送られてきました。まだ練習不十分とか言いながらもさすがにツボを押さえたアレンジです。定番の左に低音、右に中高音でバッキングを入れたアレンジです。特に冒頭のパワーコード風のストロークやメロに入ってからのカッティング、緩やかな部分でのアルペッジョなど実演奏ならではです。
いくつかリズムや音色についての指摘を私からさせていただき、MiKiTaさんがどう料理されてくるか待ちます。yebisuさんからはミックス時の作業上の問題からエフェクトに関する細かい注文がMiKiTaさんに連絡されました。

翌日8月26日には見直し版のギターのデモが再度MiKiTaさんから送付されてきました。こちらからの要望を反映させて短時間で仕上げられて大助かりです。更に弾き込んで最終録音をされるとのことで、yebisuさんの提案もありギター録音用のシンプルなオケ(ピアノ、ベース、ドラム、ストリングス)のデモを作り、そちらを使ってギターのwaveファイルを録音していただくことになりました。この段階でできていた仮オケでMiKiTaさんがギターの録音された場合、何らかの技術的な問題でデモ版と正式版との間で例えばテンポがずれたりして、ギターの録音し直しになるのを防ぐために、生演奏の録音は最終のトラックに近い環境で行うべきです。本番用に用意しつつあった各パートのトラックの内、上記で決定したピアノ、ベース、ドラム、ストリングスのトラック(waveファイル)をオンラインストレージ・サービスにULをし、yebisuさんに仮でミックスしていただくことになりました。

これで私は残りのパートをトラックダウン。MiKiTaさんはギターwaveファイル録音。yebisuさんはミクの調整とコーラスアレンジ、そして私とMiKiTaさんから送付される各waveファイルのミックス。という役割での個別作業が進行することになります。

1日あけた8月28日。MiKiTaさんからは最終ミックス用に録音されたギターのwaveファイルが4本ULされました。アイザック・ヘイズの大ヒット曲「黒いジャガー シャフトのテーマ」か、バリー・ホワイトの「愛のテーマ」を彷彿とさせる、ワウの効いたカッティングが絶妙です。
私はと言うと実はこの時大変悩んでいました。yebisuさんからはミックス用にドラムのトラックは「バスドラ、スネア、タム、シンバル&ハット」にトラック分けするよう指示が来ていたのですが、そうする必要性は十分に認識しながらその方法がわからない私は、DTMを始めて今までドラムスの楽器別トラック分けはしたことがありませんでした。え?当たり前だろって?いや、だからわかってはいたんですよ・・・。
悩む私にyebisuさんからdominoを使って切り貼りができるとご紹介がありました。
ご存知の方もおられるでしょうがdominoは国産のフリーのシーケンサソフトです。midi打ち込みでは一番よく利用されるエディタ機能であろう「ピアノ・ロール・エディタ」。dominoはその定番ソフトですが、私が主力で使用しているシーケンサであるインターネット社の「SingerSongWriter(以下SSW)」にはピアノ・ロールが無く、私自身が楽譜で無いと曲が創れない人間ということもあってスコア・エディタで打ち込みをする私は、dominoは使ったことがありませんでした。
しかしこうなったら躊躇するのも漢じゃない!8月28日は法事と家内のコンサートがあってどうにも慌しい一日でしたが、その夜、帰宅するとさっそくdominoをDLして少し使ってみました。こりゃ使いやすい!
高い評価は嘘ではありません。もちろんある程度midiの知識や経験が無いといきなりは無理ですが、少し慣れた人ならすぐに使えるんじゃないでしょうか?これでドラムスのトラック分けも解決しそうです。うほほ!
法事とコンサート鑑賞で疲れきりまぶたは自然に落ちて来ますが、ハイボールを飲み飲み根性でドラムスのmidiトラック分けだけは何とかやり終えました。waveにダウンするのは朝から再開します。

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 初音ミク
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。