スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカロイド曲をコラボで創りました(10)

いつも自作曲を投稿しているE-Windに、今回はコラボレーション作品を投稿いたします。

「キミの前限定☆乙女(feat.Miku,collab.with yebisu&MiKiTa)」

こちらがE-Windでの公開(通常音質版)

こちらが本家ボカロ(?)ニコニコ動画

同じくYoutube


9月1日に送られてきた完成版#1ですが、その日のうちに視聴しました。
yebisuさんは勉強会などで投稿される作品はどうしても管弦楽曲になるため、ミックスがどちらかと言えば壮大といいますかパンとリバーブをたっぷり効かせたものの印象がありますが、今回のようなポップスの小編成のときはきっちりとスタジオ録音を意識して、トラックへの不要なリバーブ処理などが無いスッキリとしたミックスです。MiKiTaさんからもミックスに関するご意見が出されています。私も何箇所か意見は述べましたが実際のところこの状態で公開されていても、特に文句をつける箇所がありませんでした。シンセや特殊な楽器が入る「アレンジ上の工夫」を聴かせるような箇所で、こちらとして意図していた「効果」を実現していただきたいという意見をお伝えする程度でした。本来はミックス作業前にお伝えしておくべきもので、実は少し申し訳ないな・・・と思ったりしました。

あとは個人的には意外でしたがドラムスのタムの音が良くない、と言いますかなんかバタバタしてるみたいなご意見をいただきました。デモの段階では音色はSONARに付属のTTS-1にプリセットされている「STANDARD」セットを当てていました。仮なんで当然なんですが、実はこの辺りの音色って1980年代とかのフュージョンや歌謡曲でよく耳にするチューニングだと常々思っています。何と言うかドライな響きを感じるんですよね。
スネアはヘッドをかなり強く張ってスナッピも強め。叩くと「スコーン!」と鳴りますが、転がすと少し音の輪郭がぼやけて聴こえます。これがスティーブ・ガッドみたいなパラディドルを駆使するオカズとかには実によく合います。
対してタムはハイ、ミドルはやや高め、フロアは逆にぐっと低めのチューニングで、これでタムを回すと甲高く鳴ったかと思うとすぐに「ドロドロドロ」みたいな地響きのようなタムが続く。メリハリがあるんで歌心があります。

長くなりましたが一般に「STANDARD」と銘打たれたセットはネーミングの印象と違い、どんな曲にもそれなりに合うお洒落でかっこいい音色です。

しかし今回の曲は自分としてはロック調だと理解していました。しかも途中はサンバまで入ります。ですからやや田舎っぽいチューニングが合うかと思い、タムだけは純粋にロック風のチューニングにしました。全体に低めのチューニングでパワフルな響きがあります。しかしこれがyebisuさんMiKiTaさんにはバタバタしているように感じられました。「バスドラと混じったような」と評価されたので「あぁなるほど」と思った次第。

そこで9月3日の深夜になってしまいましたが、使用音源であるSONIC CELLに入っている「STANDARD」と「WIDE STANDARD」の二種類の音色で、再度タムだけトラックダウンしてファイルをULしました。ミックスでは「STANDARD」が明らかに使いやすいと思いましたが、「WIDE STANDARD」のほうがパンの取り方がリアルです。選択肢を持つことでミックス作業の中で決めていただいちゃおうということで・・・。だってこの辺は決まった作業手順とかが確立されてるわけじゃなし、やはり個人の好みや手順があるからさぁ・・。

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 初音ミク
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。