スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズっぽいボイシングに寄り道・・・

エレキギターを練習するのですが、ギター演奏の花形である「コード・バッキング」をいくつか基本的な押さえ方で練習しています。

しかしどう弾いてもフォーク・ソングのようです。と言うかフォーク・ソングがそういう類の音楽なんでしょう。ろくに弾けもしないくせに「これ基本だってこたぁわかるけどさぁ、何かダセぇな」と思います。思うとどうにも止まりません。ウララ、ウララ、ウラウラの!ヘイ!

ロックの場合は音を歪めてパワー・コードを使う。というまさに神のアイディアとしか思えない業がございます。しかし元々のエレキの活躍の場であったブルースやジャズの世界ではさすがにパワー・コードだけでジャカジャカやっていると、そのうちにベーシストから「お前さぁ、キャラかぶるんだよ!」と厳しいダメ出しをくらうことでしょう。

ジャズ・ギターのコードはさっぱりわかりませんが、ビッグ・バンド・ジャズにおける名手の中の名手「フレディー・グリーン」は別格として、バップ以降の演奏を聴くと意外と厚みはありません。その代わりにピアノで言うブロック・コードの手法に近いトップ・ノートがメロディアスに動くボイシング「のようです」。自信ありませんが・・・。ギターはヴァイオリンと違いフレットがありますので平均律で調整してあるのですが、ピアノよりも倍音が多いのであまりクローズなボイシングは多用すべきでは無いという気もします。
そうなると1~4弦を中心に使用し、5、6弦はポイントだけで「ポン」とルートを弾く程度がよさそうです。もちろんアンサンブルとソロでは全然違ってきますが、あまり低音を使用しないのはジャズっぽさのポイントに感じます。

そんなことを考えながら昨晩はギターを手にして3日目だというのに、スタンダード・ナンバーを素材にしてジャズ・ギターのソロのタブ譜を作りました。とは言っても難しいのを作っても自分では到底弾けないので滅茶苦茶シンプル、かつAメロ8小節を一回弾くだけのものですが・・・。

メカニカル・トレーニングや一般的なギター・コードの練習と平行して、自分がアレンジしてみた(多分)ジャズのボイシングを少しづつ練習してみようかと考えています。ゆったりしたバラードなんでいつか弾けるようになったらどっかに音源上げて、タブ譜も公開してみましょうかね。かなり先になると思いますが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「モードアレンジ」の検索でこちらのブログにたどり着きました
ギターの基礎練習をされてるのがなんだか不思議な感じですねw

ジャズギター、僕もいま勉強しとるところなのですが、
コードは五度抜きにして7thまで積むのが基本みたいですね
6弦もそこそこ弾くようです。
たとえばF△7だと5弦から879(フレット)と押さえたり。

ギター初心者最初の難関「Fメジャー」は僕は必ずしも弾く必要ないのではないかなと思ってます。
ロック的には6弦から133のパワーコードでオラッという感じ、
ポップスなら4弦から321と軽い感じ。

evnc_chckさんの音源はリンク切れ(?)で聴けなかったのですが、
カッティングはこちらのブログなど、参考になりました
http://guitarkozo.aidmusic.jp/?cid=57242

釈迦に説法の感が否めないですが、ご参考まで!

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。