スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランク・ザッパ風の曲を創ってみましょう(1)

フランク・ザッパは若くして亡くなったことや、ステージでのシュールで過激なパフォーマンスや政治的な発言で、(一部の)ロックだけでなく(一部の)ジャズや(一部の)クラシックの(一部の)ファンの間でも(一部の)カリスマ的な人気があります。

彼はとにかく緻密に楽譜を書き込んでいくことが大好きで、作り上げた自身の作品を実演奏が可能であればどんなジャンルからでも人材を採用しました。

完成した作品は長調とも短調ともつかない複雑で現代音楽のような響きを持ち、リズムも一回や二回聴いたぐらいで拍子がわかるような曲ではありません。また時代によって興味の対象も変化しているのか、ブルースをパロディにした演奏をしたかと思うとジャズを分解再構築してみたり、そしてその都度それに対応したメンバーを集めて演奏をしているようです。
しかしやはり底辺にはロックと現代音楽のテイストが強く流れていると思います。特に現代音楽についてはとかくわかりにくいという印象が(私も含めて)あるのですが、ザッパなりにポピュラーなアレンジをして理解を深めてもらおうという気持ちが伝わってくるように感じます。

そんなザッパの現代音楽テイストのある曲の、上澄みをすくったような「ナンチャッテFZ」を創るべく、恐らく「殆ど誰も興味も無い」でしょうがいろいろ考えてみます。

次回からフランク・ザッパの公倍数的な特徴を浅く広くまとめ、「あんな曲がオレにも創れたら・・・」と考えている変わり者のキミ!のために論じさせていただきます。
スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。