スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれウルトラマンティガ!(4)

某遊園地にウルトラマンティガがやって来る!という宣伝につられて遊園地に来た私と長男。キリエロイドに攻められグロッキー状態のティガを襲った恐るべき宿命は?そして我々親子は昼食に何を食べるのか?

ティガを抱え込み、ステージを引きずり回し、すっかり勝利気分で客席を威嚇していたキリエロイドでしたが、ここは更にダメ押しで圧倒的力の差を演出しようとしたのでしょうか?ティガの首に左腕を巻きつけると、残った右腕を振り上げてティガの胸元に打ち下ろしました。エプロンのところでトップ・ロープ越しにエルボーを叩きつけるスタン・ハンセンを思い浮かべてください(知るか!んなもん!)。
調子に乗ってエルボーを見舞ったのはいいのですが、何と目測を誤ったのかあろうことかティガのカラータイマーを直撃してしまいました。

カラタイマーはご存知のとおりウルトラマンが地球で活動できる時間、3分間を知らせる大切な器官です。わざわざ敵にピンチを教えている。などとバカにされますが(まぁ確かにそうなんですが・・・)、「ピコン、ピコン」と鳴り始めてからの緊迫感はやはり演出上、効果的でした。
で、この「ピコン、ピコン」を表現するため、アトラクション用とは言えこのティガのカラータイマーにも裏から電飾が施され、電池が取り付けられるように、カラータイマー自体は着ぐるみの外から取り付けてあったようです。
その大切なカラータイマーが、キリエロイドの所構わないエルボーの衝撃でベロンとはずれてしまったのです。電飾用のコードでティガの胸の中央の穴からぶら下がるカラータイマー。太陽で反射してでっかいヨダレのようです。

「ゲゲエッ!」という声が聞こえそうな態度で、ティガの胸元でアクセサリーみたいにプランプランとするカラタイマーを見つめる、「ティガ」と「キリエロイド」と「お姉さん」と客席のみなさん。
しかし、流石はプロ集団です。一瞬こそおたおたしたように見えましたが、
「フハハハ、これでもうティガは何もできない・・・」
とか何とか言いながら、キリエロイドはティガを引きずりステージの裏を目指します。ま、そりゃカラータイマーをやられては何もできん罠。と前向きに解釈した私でした。

何とかさり気にステージ裏にティガを搬送したキリエロイド。こうして無事カラータイマーのメンテナンスに戻ったティガですが、ここでステージを中断するわけにはいきません。

さぁ、肝心の主役が引っ込んでしまった今、残されたお姉さんと自業自得のキリエロイドはどうその場を繋ぐのか?そして我々親子は昼食を食べに行けるのか?
気になる続きはまたまたまたまた次回・・・。って長いだけですね。すいません。
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。