スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれウルトラマンティガ!(3)

某遊園地にウルトラマンティガがやって来る!という宣伝につられて遊園地に来た私と長男。まえせつのお姉さんの軽いつかみに続いて現れた怪獣を退治せんと登場したウルトラマンティガ!我々の運命は?

ティガと、キリエロイドに率いられた「(やじろべぇのようで動きにくそうな)パワードバルタン」と「(汚水の臭いがしそうな)ウー」とのバトルが始まりました。狭いステージですが流石にプロのスタントは迫力があります。得たいの知れない変身ヒーローとは一線を引く円谷キャラだけあって、このあたりはきっちりと押さえてあるという印象です。
長男も身を乗り出して食い入るように見つめています。かわいぃ・・・。

怪獣2頭はティガに攻め込まれもうダウン寸前。

ところが。ここで怪獣たちの親分キリエロイドがついに動きます。怪獣との闘いでスキのできたティガに向かって、得意の火炎放射(だと思います)を発動(したらしい)。プラスティックの光線銃のようなSEが会場に響き、ティガは「うぅ、やられた!苦しい・・・」的なリアクションでノドを押さえてその場にうずくまりました。あぁ、こういうシーン、本編でも結構あるある。
フラフラと無防備に立ち上がるティガの後ろにスクッと立ったキリエロイドは、両手をパッと広げるとティガの首を後ろから抱え込むように絞めました。おぉ!アントニオ猪木かウィリエム・ルスカのようだ。

キリエロイドのチョーク・スリーパーに完全に無抵抗のティガ。キリエロイドに引き回されます。
「フハハハ。見たまえ。これでもうウルトラマンティガはおしまいだ。諸君はやはり我々キリエル人に(以下略)」
キリエロイドの演説に対抗してお姉さんの裏返った声もボルテージを上げます。
「みんな、キリエロイドの言うことを(以下略)」
「ティガー!(子供たち)」
「もっとみんなの元気をティガにあげて。」
「ティガー!(子供たち)」

これでティガが復活してキリエロイドを倒し、最後は握手会でおしまいだな。とそろそろ昼は何食おうかな・・・。とか考え始めたところで、とんでも無い事態が!

さぁ、キリエロイドに攻められグロッキー状態のティガを襲った恐るべき宿命は?そして我々親子は昼食に何を食べるのか?
気になる続きはまたまたまた次回・・・。って長いだけですね。すいません。
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。