スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグバンド=スィングと思うと退屈かも・・・(最終回)

今回、EWで公開させていただいたビッグ・バンド・ジャズの新曲ですが

「One Night Match」

大体、下のような編成を想定しています。

*トランペット(tp):4人
*トロンボーン(tb):2人(うちバス・トロンボーン1人)
*サキソフォン(sax):5人(アルト2人、テナー2人、バリトン1人)
*ピアノ(pf):1人
*ベース(bs):1人
*ドラムス(dr):1人

概ね一般のフルバン編成ですがギターを編成していません。
これは一番の理由はひたすらストロークを入れるのが、単にめんどうであったという(ヲイ!)こと以上に、やはり全体にモードジャズの曲をイメージしたアレンジのため、コードを弾く楽器はあまり入れる余地がないことが理由です。

テーマはヘ長調で12小節の変形ブルースですが、あまりブルースっぽく聴こえ無いですね。新主流派のジャズ・プレイヤーが創るブルースはこんな感じのものが多いですね。
代表的なものではチック・コリアの「Matrix」などです。ってご存知ですか?

使用音源は例によってSonicCellですが、今回も拡張ボードを2枚追加しています。
ポピュラー・ミュージック用の「STUDIO SRX SRX-03」と管弦楽に威力を発揮するオールマイティーの「COMPLETE ORCHESTRA SRX-06」です。
特に今回はSRX-03に含まれている「Sax Sect mp」がサックス・セクションのパートに威力を発揮しました。まぁ所謂GMにもあるブラスのサックス版ですね。

少し気になるのはステージでの楽器の配置を意識しすぎて、ブラス、特にtpを右にパン振りをしすぎたような気がしています。
あとドラムスのEQがミックスの段階でハイをカットしすぎたように思います。最後にトータルEQで逆にロー・カットしてつじつまを合わせましたが、今度は全体に低音不足でちゃらちゃらしたような印象です。最初にドラムレスでミックスしてローを上げておき、その後にハイを上げたドラムスをミックスするのが正解のような気がしています。

追加
EWで公開させていただいたらコード・プログレッションが凝っている。というようなご感想が多いようです。
このブログに来ていただいた方限定で出血大サービスで、テーマ部分のコード・プログレッションを書いておきます。機能アナリゼなどしてお気軽に楽しんでください(何そのマニアな楽しみ方 笑)。

F△7 |E♭△7onF |A♭△7onB♭ |Dm7 |
B♭9 |D♭7 |G♭△7 |Gm7 |
D♭△7 |C7 |F△7/A♭m7 |Gm7/G♭7 |

それと次のEWのテーマ指定は困りました。この年になって今更・・・。しょうがないからハーレクイン・ロマンスでも読むか・・・。
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。