スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味と実益は混同なさらぬよう・・・(2)

前回、私の知人がスポーツで健康を維持していたにも関わらず大病を患ってしまい、たださえ運動ぎらいの私は「スポーツで健康維持なんて幻想だ!」思想を持ちつつあることを書かせていただきました。

もう一つ身近にこんな人物がいます。

私の祖父はもうこの世にはおりませんが100歳まであと数ヶ月。という齢で永眠しました。
祖父の実家は詳しくは知りませんが地元の旧家で戦前は大層な金持ちであったそうです。祖父は長男では無かったこともあり若い頃から絵を描いたり、短歌を詠んだり。趣味人と言えば聞こえはいいですが金持ちのぼんぼんですわな。

戦後はご存知のとおり財閥解体やら地主廃止やらで富裕層はかなりの財産を失ったのですが、それでも祖父は生涯食うくらいは財産が残ったようで、孫の私から見てものんびりとした生活をしているようでした。

いつ遊びに行っても着物姿で机に向かい、何やら読んでいたり書いていたり絵を描いていたりで、私が幼稚園のころには歌集も出版していたのを覚えています。
そんな自分の好きな人生を好きなように生きてきたおかげで、絵画は宮内庁だかが買い上げて役所のどこかに飾られていたこともあるそうですし、地元の短歌の世界ではかなりの重鎮であったようですが、孫と遊ぶなんて面倒なことはしないのか、私はいっしょに遊んだ記憶も殆どありません。

これと言って運動をしたりしているわけでも無いのに、祖父は90歳を過ぎても腰も曲がらず目も耳も達者で、外出するときは必ずネクタイにスーツで杖もつかずシャキシャキと歩いていました。どこから見ても90過ぎの爺さんにはとうてい見えません。

結局、現代人に必要なのはストレスをいかに溜めないか。と言うことに尽きるように思います。スポーツもそれを行う個人にとってストレス発散に絶大な効果があるのであれば有意義でしょうが、そうで無いのであれば筋力や骨格の衰えを防止はできても、生命維持の根元である循環器系の働きを正常に維持して、健康で長生きを即保障するもんでは無いんでしょうね。

私にとって音楽を聴くこと、演奏すること、創作することは現時点では最高のストレス発散方法に感じます。
他人に作品を聴いていただくと「どうせやるなら趣味で留めないで副業にできるぐらい技術を上げて機材を揃えて・・・」と言われます。

しかし仕事にしてストレスになるくらいなら一文にも無らなくったっていいんじゃないかと、日々、好きな音楽を好きな時に好きなだけ創って楽しんでいます。
スポンサーサイト

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

kanchikuan

Author:kanchikuan
はじめまして。 中学生くらいに突如、音楽に興味を持ち「ブラバン」や「ロック・バンド」やよくあるコースで音楽を愛し、今はもっぱらDTMを趣味としてネットで自作曲を公開したりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。